社会福祉法人 四街道市社会福祉協議会 文字サイズ 
四街道市福祉作業所
 四街道市福祉作業所は、四街道市在住の知的障害者の方々のために開設された、地域活動支援センターⅢ型施設です。
 創作的活動・生産活動の機会の提供や、社会との交流の促進を図りながら、日常生活に必要な支援を提供します。
 ※四街道市福祉作業所は、前身の四街道市第一福祉作業所と四街道市第二福祉作業所が統合され、令和3年4月1日より開設されました。
施設概要
 名 称 :四街道市福祉作業所
 所在地 :四街道市物井1252-17
 設置主体:四街道市
 経営主体:四街道市社会福祉協議会
 開設日 :令和3年4月1日
 規 模 :敷地面積 1.500.98㎥
      建物延床面積 552.72㎡
 定 員 :28名
 職 員 :所長・支援員・臨時支援員
 アクセス:公共交通機関ご利用の方
      JR物井駅より、徒歩15分
      JR四街道駅より。千葉内陸バス「千代田団地」行き乗車、「千代田団地」下車徒歩10分
      お車ご利用の方
      関越自動車道「四街道IC」から佐倉方面へ、約2キロ
年間行事
誕生会(毎月初め)
その月に誕生日を迎える人のお祝いをします。

社会見学
日帰り外出行事で、公共マナーや買い物等の社会活動を実践する場面です。

内科検診
市内の医師に来所いただき、全員の内科検診を行っています。

防災訓練
定期的に防災訓練を行い、日頃から地震や火災などの災害時に対応できるように訓練しています。

おはなし会
四街道市立図書館のご協力をいただきながら、読み聞かせボランティアさんによる絵本の朗読をしていただいています。

ボウリング会
利用者さんと保護者のみなさん、職員でユーカリが丘までボウリングに出かけています。

映画鑑賞会
利用者さんと保護者のみなさん、職員でユーカリが丘まで映画鑑賞に出かけています。

プール学習会
体力づくりと涼をとることを兼ねて、夏に実施しています。

社協まつりへの参加
10月の第3日曜日に実施される「社協まつり」へ、作業所として出店します。
ビーズアクセサリーや石鹸などの販売と、作業所のPR活動を行います。

大掃除
年末に利用者さんと職員全員で、作業所全体をきれいに掃除します。

調理実習
利用者さんと職員全員で、昼ごはん作りを行います。
毎回様々なメニューに挑戦しています。

いちご狩り
2月のいちごが美味しい季節に、利用者さんと保護者のみなさん、職員でいちご狩りに出かけます。
DVD鑑賞会
作業所内にプロジェクターとスクリーンを設置し、テレビで見るより大画面で、迫力あるスクリーンでDVDを鑑賞します。

室内レクリエーション
作業所内で楽しめる遊びを企画し、皆で行います。
週1日の午後の時間に行います。

昼食作り
職員と利用者で、その日の皆の昼食を作ります。

その他
季節に応じた行事を行っています。
お花見会・端午の節句会・七夕会・クリスマス会・新年会・豆まき会・桃の節句会・ごくろうさま会食会など

福祉作業所運営員会の開催
社会福祉協議会・保護者会・行政関係職員などで構成され、福祉作業所の運営等について協議をする場を設けています。

職員研修の実施
職員の資質向上のため、他施設を見学する研修会を行っています。
一日のスケジュール
内容 説明
朝の会・ラジオ体操 朝の会では、今日の活動内容について確認します。
ラジオ体操で体をほぐし、活動の準備を行います。
散歩 一日の中で外に出る時間として、行っています。
運動機能の維持と、リフレッシュを目的としています。
公用車を使い、少し遠くまで出かけることもあります。
作業 作業は納期によって、その日に行うものを決めています。
ひとりひとりが、無理なくできる作業をお願いしています。
休憩
作業
昼食 皆でそろって、食堂でお昼ご飯を食べます。
歯みがき・清掃 歯みがきの後、それぞれの場所に分かれて清掃を行います。
皆が生活する作業所なので、しっかりときれいにします。
昼休み CDを聞いたり、カラオケをしたり、昼寝をしたりなど、それぞれが思い思いの時間を過ごしています。
作業
休憩・なのはな体操 なのはな体操で、疲れた体を動かします。
帰りの準備
帰りの会 今日の反省と、明日の活動内容の確認を行います。
最後に「さようなら」をして、気を付けて帰ります。
作業内容
建築資材の部品づくり
以下の3種類を納期に合わせて、1種類ずつ作っています。
部品の種類によっては、部品とつなぎ合わせる工程も手作業で行うため、 プラスティック製の部品が折れ曲がったり外れたりしないように慎重にトンカチで叩いています。
ゴミ袋の詰め替え
数種類あるゴミ袋を指定された枚数に数え、指定された封入袋に詰め直し、封止めをしています。
袋を汚さないことや、数え間違いのないように気をつけています。
木工教材の袋入れとバーコード貼り
木で作られた棒材の袋入れや、工作パーツ(木のつまみ、ウッドピースなど)の袋入れと封閉じなどを行います。
直接店頭に並ぶ商品にバーコードを貼るため、商品に傷がないか確認しながらの作業になります。
廃電線のリサイクル
指定された重量のコードを、ビニール部分と銅線に分ける作業です。
銅線はkgごとに小分けにし、納期までに納品します。
戻る 最初のページに戻る
社会福祉法人 四街道市社会福祉協議会
 お問い合わせ  アクセス  プライバシーポリシー  サイトマップ
All Rights Reserved, Copyright(C) 2021, YOTSUKAIDO CITY Council of Social Welfare