四街道市社会福祉協議会

みんなで助け合い、支え合い、安心して、いきいき暮らせるまち四街道

第二作業所の自主生産品

第二福祉作業所では請負作業のみではなく、それほど多くはありませんが自主生産品の製造、販売も行っています。

四街道LOVE&モモちゃん缶バッジ

P8310720四街道が大好きな方のための缶バッジを製作・販売しています。収益の1部は、四街道市の地域福祉活動(ボランティア活動の支援や、高齢者のサロン、小さい子供たちのサロン活動など)のために活用させていただいています。バッジに関することは詳しくはこちらをご覧ください。

販売は、四街道市社会福祉協議会事務局(総合福祉センター1階)と、四街道市第二福祉作業所で販売しています。市内商店さんからのお問合せもお待ちしています。

野菜等の生産

作業所裏にちょっとした畑があり、そこでいも類や夏野菜などを栽培しています。
収穫したものは福祉センターなどで販売しています。

ナスやさつまいもなどを作っています。

ナスやさつまいもなどを作っています。

石鹸

家庭から出る使用済み天ぷら油をリサイクルしようと、掃除やガンコ汚れの洗濯に重宝する廃油リサイクル石鹸をつくっています。
また、オリーブ油をベースにしたマルセイユ石鹸もつくっています。
作った石鹸は、10月に開催される社協まつりなどで販売しています。

型出しして熟成中の廃油石鹸。約1ヶ月半寝かせます。

廃油石けんとマルセイユ石けんのおはなし

使い古した天ぷら油を排水溝に流していませんよね?廃油大さじ1杯を魚が生息できるレベルまで水で薄めようとすると、何と浴槽水10杯分の水で薄める必要があるそうです。第二福祉作業所では、廃油800ccを苛性ソーダと水道水で反応させて12個の石けんを作り、廃油のリサイクルに一役買っています。
この「地球に優しい石けん」はアルカリ成分が若干強いために手洗いには向きませんが、靴下などの頑固な汚れを落とすのに威力を発揮します。
この他にもピュアオリーブオイルをベースにしたマルセイユ石けんも作っています。こちらは市販の石けんよりもphが低く、そしてわざとらしい香料を使わない石けんです。
お問い合せは、第二福祉作業所までお願いします。
Top