四街道市社会福祉協議会

みんなで助け合い、支え合い、安心して、いきいき暮らせるまち四街道

高齢者・障害者居室等の増改築資金の貸付

高齢者や障害者が在宅で生活する上で必要な住居の増改築資金をお貸ししています。

高齢者及び重度障害者居室等増改築・改造資金

【高齢者及び重度障害者居室等増改築・改造資金貸付制度とは?】
高齢者や障害者と同居する家族が、高齢者や障害者のための専用居室の整備や専用居室 に付随する玄関、台所、浴室、廊下、便所、洗面所、出入り箇所のス ロープ化等の増改築・改造するために必要な経費を融資し、高齢者・障害者と家族の快適な生活環境の維持することを目的とした貸付制度です。

 この制度を利用できる世帯は…?
1. 高齢者(60歳以上)や身体障害者手帳1~3級、療育手帳A・A1・ A2の交付を受けている方と同居または工事完成後3ヶ月以内に同居を予定されている世帯。
2. 世帯の総収入が一定以下であること。
3. 現在の市町村に6ヶ月以上居住しており、これからも居住する見込みの世帯で、借入申込人が60歳未満の方。

 貸付の条件は?

1. 貸付限度額:500万円
2. 貸付金利子:据置期間(6ヶ月以内)終了後、年3%。
3. 返済の期間:据置期間終了後10年以内に月賦等により、銀行・郵便局からの振込による方法で返済していただきます。

 連帯保証人について

◇貸付を受けるに当たっては、原則として連帯保証人が必要です。
① 借受申込額が150万円以下の場合・・・・・・県内に居住している方1名
② 借受申込額が150万円を超える場合・・・・・県内に居住している方1名を含む2名
※連帯保証人を立てることができない場合、土地、建物の物的担保をもって連帯保証人に代えることができます。

 提出の必要な書類

借入の申し込みには、以下の書類が必要になります。詳しくは社会福祉協議会までご確認下さい。

1. 借入申込書
2. 民生委員調査書
3. 同居している家族又は同居を予定している家族全員の住民票の写し
4. 増改築の内容(進級の図面等)、金額(必要額の見積書等)を証明するもの
5. 申請人、連帯保証人の収入を証明するもの(所得証明書、源泉徴収票、確定申告書等)
6. 障害者世帯の場合は、手帳の写し等
7. 事業内容により他の書類を提出して頂く場合がありますので、相談窓口でご確認下さい。

お問い合わせは事務局までお願いします。
四街道市社会福祉協議会事務局
〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡無番地 総合福祉センター内
電話 043(422)2945 FAX 043(422)2807
相談時間 9:00~17:00

Top