四街道市社会福祉協議会

みんなで助け合い、支え合い、安心して、いきいき暮らせるまち四街道

四街道市第二福祉作業所

四街道市第二福祉作業所

第二福祉作業所は昭和62年4月1日に、四街道市物井に開設されました。四街道市内に住んでいる知的障害の方々のための小規模作業所です。

施設概要

 

  • CIMG1318名称 四街道市第二福祉作業所
  • 所在地 四街道市物井1252-17
  • 設置主体 四街道市
  • 経営主体 社会福祉法人 四街道市社会福祉協議会
  • 開設日 昭和62年4月1日
  • 規模 敷地面積 1,500.98㎡ 建物延床面積 552.75㎡
  • 定員 25名
  • 職員数 所長 指導員 補助指導員
  • アクセスはこちら

作業内容

  • 自主生産品の販売
    作業所裏の畑で採れた野菜や、廃油石鹸、ピュアオリーブオイルから作るオリーブ石けん、マルセイユ石けん、七宝焼きのブローチやタイピン、ビーズのストラップやキーホルダーなどを製作し、ふくしバザーなどの時に販売しています。
    第二福祉作業所の自主生産品
  • 受託生産
    近隣の業者からの内職作業を中心に請負うほか、軽作業なども依頼があれば行います。
    現在行っているのは建築資材の組立及び梱包、ボールペンの組立、割り箸の袋入れ、販促用ゴミ袋などの封入れ等です。

  • CIMG1322

Top