四街道市社会福祉協議会

みんなで助け合い、支え合い、安心して、いきいき暮らせるまち四街道

ボランティアセンター

ボランティアセンターって何をするところ?

ボランティアセンターは、地域住民のボランティア活動に関する理解と関心を深めるとともに、その育成援助と必要な連絡調整を行います。

具体的には…?

* ボランティアの養成研修及び学習援助
* ボランティア活動についての相談、紹介
* ボランティア活動の調査、研究
* ボランティア活動に関する広報、啓発
* ボランティアグループ(団体)の連絡調整
* ボランティア活動の会場や機材の貸出し
* ボランティア活動保険の加入手続き   などなど…

ボランティアって何だろう?

「ボランティア」という言葉の語源は、ラテン語の「voluntus」や「Voluntarius」だと言われています。
その意味は、「自由意志・自ら進んでやること」。アメリカなどでは日常的に使われる言葉だそうです。たとえば、学校の授業でロールプレイング(役割演技) をするときに、前に出てやってくれる生徒を募るときに、先生は「Volunteer? (誰かやってくれる人は?)」と生徒に問いかけます。日本では奉仕活動の同義語としてボランティアと呼ぶ場合もあります。
つまり「ボランティア」とは、一般に「自発的な意志に基づいて 人や社会に貢献すること」と言われていて、次のような原則があります。

* 自発性 … 自由な意志で行なうこと
* 無償性 … 利益を求めないこと
* 社会性 … 公正に相手を尊重できること
* 創造性 … 必要に応じて工夫できること
* 継続性 … 細く長く定期的に行うこと

昔から日本には五人組・町内会・自治会・消防団などでお互い様のいわゆる「相互扶助」という慣習があったので、ボランティアを募集して何かをしてもらう ということがあまりありませんでした。しかし、都市化や核家族化によって近所との関係が希薄になるにつれ、「何かあった時にお互い助け合える」仕組みとし て、ボランティアが注目され始めました。昨今の大規模災害発生時に被災地で活躍するボランティアなどがその代表例にあたります。
また、2007年問題といわれるように、いわゆる「団塊の世代」の方が定年退職になった時、その人たちの活躍の場としても現在注目されています。

では、どんなボランティア活動があるのでしょう?

ボランティア活動といってもその種類は本当に多くあります。学校等で使用済みの切手を集めることもその1種類ですし、隣に住んでいるおばあさんのお買い 物を頼まれることも柔軟に考えるとボランティア活動にあたると思います。普段の生活の中で、何気なく行っているようなことがボランティア活動になっている こともあります。

実際に活動してみたいけど、どうしたらいいの?

活動の紹介や疑問など、ボランティアに関する相談にはボランティアセンターで働くボランティアコーディネーターがのってくれます。何気ないことから具体的なことまで、気軽にご相談下さい。

四街道市ボランティアセンター
〒284-0003 千葉県四街道市鹿渡無番地 総合福祉センター3階
電話 043(421)6300 FAX 043(422)2807
開館時間 9:00~17:00(祝祭日・年末年始は休み)

Top